コンクリートの補修・調査
Home会社概要業務案内取扱工法施工事例技術資料T&日本メンテ開発(株)

HOME >> 施工事例 >> No.003 『温海地区トンネル補修工事』

01/01/2004
 
 工事名称

温海地区トンネル補修工事

 発注者国土交通省東北地方建設局
 工事の目的
経年劣化による道路の使用性の回復(トンネルの漏水補修)
 工事の概要工期:H15.3〜H15.12
工種:断面修復工、、ひび割れ注入工、炭素繊維シート工、線導水工、
    線導水樋工、鉄筋防食工(犠牲陽極)、塗膜防水工
 キーワードトンネル
漏水補修
線導水工、スリーエス工法

日本海沿岸を通る国道7号線・山形県温海地区の鯵ヶ崎トンネルは、経年によるコンクリートの劣化やひび割れ、打ち継ぎ目地からの漏水などにより道路の使用性の低下が目立つため大規模な補修工事を行なった。この工事において、漏水対策の線導水工としてスリーエス工法を採用された。


スリーエス工法は、「建築限界に余裕がない」、「漏水範囲が線上である」、「湧水量が比較的少ない」等の部位に有効な線導水工として適用される。
(技術資料はコチラ)


【施工断面図】

【施工手順】

1.カッター工5.伸縮ゴム設置

2.はつり工


6.外装材塗布


3.高圧洗浄工


7.完成



4.接着剤塗布



ティーアンド日本メンテ開発株式会社