コンクリートの補修・調査
Home会社概要業務案内取扱工法施工事例技術資料T&日本メンテ開発(株)

トピックス

11/28/2014

「RCGインナーシール」の紹介を「取扱工法」に追加しました


RCGインナーシールはコンクリートの表面を保護する「けい酸塩系表面含浸材」です。粒子コロイドがコンクリート内部の毛細孔や空隙、微細クラックに浸透し、緻密化することで劣化因子の浸入を抑制します。鉄筋の腐食・塩害・中性化等の抑制効果によりコンクリート構造物を長寿命化します。


RCGインナーシール国土交通省によるNETIS(新技術情報提供システム)の登録技術です。
http://www.netis.mlit.go.jp/  NETIS登録No. KK-100013-A



詳細は取扱工法のページの「RCGインナーシール」よりご確認ください。

ティーアンド日本メンテ開発株式会社