コンクリートの補修・調査
Home会社概要業務案内取扱工法施工事例技術資料T&日本メンテ開発(株)
HOME >> 取扱工法 >> その他
06/06/2018

けい酸塩系表面含浸材 RCGインナーシール

 

ライフサイクルコストを縮減1
RCGインナーシールはコンクリートの表面を保護する「けい酸塩系表面含浸材」です。粒子コロイドがコンクリート内部の毛細孔や空隙、微細クラックに浸透し、緻密化することで劣化因子の浸入を抑制します。鉄筋の腐食・塩害・中性化等の抑制効果によりコンクリート構造物を長寿命化します。

NETIS 登録No. KK-100013-VR
国土交通省によるNETIS(新技術情報提供システム)の登録技術です。
http://www.netis.mlit.go.jp/  登録No. KK-100013-VR
新設コンクリート構造物の耐久性向上(予防保全)
既設コンクリート構造物の劣化抑制(長寿命化)
対象
 橋梁・橋脚・ボックスカルバート
 ダム・貯水タンク・用水路
 コンクリート基礎・トンネル・堤防・港湾施設・護岸
 打ち放し外壁等・地下ピット・コンクリート2次製品
効果
 初期乾燥収縮による微細ひびわれの抑制
 水の浸入を抑制
 塩害対策
 中性化対策

RCGインナーシール(2kg)
RCGインナーシールの劣化抑制メカニズム
マイクロフィラー効果
セメント水和物の間に超微細な粒子コロイドが入り込み、大きい粒子の間を充填することによりコンクリートの組織を緻密化する効果

ポゾラン反応
セメントの水和物と粒子コロイドが反応することで安定したカルシウムシリケート(C-S-H )を生成し、セメントの水和反応で形成された微小空隙を充填

細孔構造
RCGインナーシールは5〜100ナノメートルの粒子で、粒子間が細孔となり多孔体になることから、塩化物イオン・その他の劣化因子に対し吸着性を持ちます。

拡散電気二重層
コロイド粒子はイオンによって帯電しています。電解質イオンの熱運動のために、中和は不完全となり、表面付近に広がったイオンの雲が形成される、を拡散電気二重層が形成されます。

RCGインナーシール未塗布


RCGインナーシール塗布後
 開発元:(株)アールシージージャパン
RCG JAPAN
詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。
当社ネットショップでも販売しております。





ティーアンド日本メンテ開発株式会社