コンクリートの補修・調査
Home会社概要業務案内取扱工法施工事例技術資料T&日本メンテ開発(株)
HOME >> 取扱工法 >> ひび割れ処理
02/24/2010

コンクリートのひび割れ補修に TNウルトラシリカ工法#S

 
TNウルトラシリカ工法#S表面欠陥補修工法
 TNウルトラシリカ工法 #S(シャープ・エス) は、コンクリート表面に発生した微細ひび割れ(〜0.5mm)に対し、「TNウルトラシリカ(ケイ酸塩系表面含浸材)」と「インフィル・ゾル(微粒子早強セメントスプレー補修材)」を併用し、クラックの充填、閉塞を行うひび割れ補修工法です。
(図1)ひびわれにTNウルトラシリカ塗布(1回目)
TNウルトラシリ
カ塗布(1回目)
(図2)浸透・反応してシリカゲルを形成
浸透・反応
シリカゲル形成
(図3)インフィルゾルを吹付け・充填
インフィルゾル
吹付け・充填
(図4)TNウルトラシリカ塗布(2回目)
TNウルトラシリ
カ塗布(2回目)
(図5)浸透・反応
浸透・反応
 
(図6)硬化し欠陥部が一体化
硬化
欠陥部一体化
(写真1)TNウルトラシリカ塗布(1回目)
(写真2)シリカゲルを形成
(写真3)インフィルゾル吹付け・充填
(写真4)TNウルトラシリカ塗布(2回目)
(写真5)浸透・反応
(写真6)硬化・陥部一体化
 #Sは、単に美観補修としてひび割れを表面的に目立たなくするだけではありません。ひび割れ内部に浸透したTNウルトラシリカと、インフィル・ゾルの16μm以下の超微粒子セメントの反応により、ひび割れの内部で不溶性結晶(シリカゲル)を形成し、さらに未水和セメント等との反応によってカルシウムシリケート(C-S-H)硬化体となり、ひび割れを内部から充填・閉塞することで補修します。
 さらに、TNウルトラシリカによるコンクリート表面部でのコンクリート組織の緻密化および止水性能の向上により、コンクリート構造物の耐久性を向上させます。

 TNウルトラシリカ工法#Sは、新設構造物の初期ひび割れ(乾燥収縮を原因とする0.2mm以下の微細ひび割れ)の補修に最適です。単に美観を修復するだけでなく、土木学会(JSCE)による「コンクリート標準示方書[維持管理編]」でひび割れ補修工法として認められている含浸材塗布工法であるため、「創意工夫等」として発注者に提出することが可能になります。
 詳しくは、技術資料に掲載している「コンクリートの初期ひび割れ(乾燥収縮ひび割れ)対策としての表面含浸材」をご参照ください。

安全・安心
水溶液タイプで、有機溶剤などは含みません。環境や人体に無害です。
使いやすい
施工はハケ塗り・ローラー塗り・噴霧で行います。特殊技能や特殊機材・設備は必要ありません。水溶液タイプのため、器具の洗浄は水洗いで十分です。
高い効果
超微粒子(7〜10nm)であるため水が通過可能な箇所には全て浸透します。コンクリート組織を緻密化し、防水機能や劣化防止性能を向上させます。
製品名
TNウルトラシリカ NET 5kg
品名
不燃性コロイダルシリカ溶液
用途
コンクリート表面含浸材
色・臭気
乳白色(乾燥後透明)
無臭
毒性
なし
氷点
0度
引火点
なし
VOC/VOS
無害
単位使用量
0.2kg/m2(2回塗り)
廃液処理
水で希釈または洗浄
TNウルトラシリカ パンフレット (PDF)
TNウルトラシリカは「T&日本メンテ開発ネットショップ」からも購入できます。
TNウルトラシリカは(財)先端建設技術センターによる「震災復旧・復興に資する技術情報」に掲載されています。

インフィルゾル(infll sol)超早強セメントゾルスプレー補修材
高いひび割れ補修効果
TNウルトラシリカと併用して、コンクリート表面に発生した微細ひび割れ(0.1mm〜0.5mm)の欠損部を充填・閉塞し、補修します。

超微粒子
セメントの最大粒径が16μm(マイクロメートル)以下の超微粒子セメントを使用した補修補助材。

使いやすいエアゾールタイプ
補修現場でまでの運搬が簡単で、誰でもすぐに使用できます。
必要なだけでの使用が可能です。
製品名
インフィル・ゾル 365g
品名
超早強セメントスプレー
用途
コンクリート表面欠陥の補修材
成分
超早強セメント
HCFC-225ca/225cb
形状・内容量
エアゾール・365g
単位使用量
8 〜 10m/缶
乾燥時間
10〜20分
硬化時間
3〜4日
表面改質工法 TNウルトラシリカ工法#H
コンクリート表面を強化し、コンクリート構造物の耐久性を向上させます。
表面含浸材として主成分である浸透性コロイダルシリカの超微粒子が表面および微細ひび割れからコンクリート内部に浸透して強固な保護層を形成します。
ひび割れ注入工法 TNウルトラシリカ工法#C
コンクリート表面に発生した貫通ひび割れや、コンクリート打設時の打ち継ぎ部の空隙に、TNウルトラシリカと微粒子セメント系注入材を注入するひび割れ補修工法です。



ティーアンド日本メンテ開発株式会社