コンクリートの補修・調査
Home会社概要業務案内取扱工法施工事例技術資料T&日本メンテ開発(株)
HOME >> 取扱工法 >> 断面修復
12/25/2019

ウォータージェット工法(超高圧洗浄工)

 
 ウォータージェット工法とは、水の力である水圧・水量等を超高圧ポンプにてコントロールし、コンクリート等の躯体を効率よく表面処理・洗浄・塗膜剥離・はつりを行う工法です。

 従来行われている電動ピック・ブレーカ・削岩機などの打撃破壊とは異なり、対象物に与える変形・ひずみ・残留応力が少なく、マイクロクラックもほとんど発生しません。ウォータージェット工法には、次のような特徴があります。

・ 処理面で有害なひび割れを発生させない
・ 次工程の付着性能が良好である
・ 在来工法より粉塵・騒音等の問題が少ない
・ 内在する鋼材を傷めずに処理可能である
・ 内部鋼材の発錆除去が可能である
 
 

ノズルから噴射された水噴流による表面洗浄の状況




ティーアンド日本メンテ開発株式会社